バンダイ 2008年新戦隊シリーズ ゴーオンジャースイング 全6種セット

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

秋葉原の無差別殺傷事件で凶器として使われた「ダガーナイフ」を連想させるとの理由から、玩具大手のバンダイが「スイッチ噴射剣ロケットダガー」として発売予定だった玩具の名称を変更したことが20日、分かった。

 この玩具はテレビ放映中の戦隊ヒーローシリーズ「炎神(えんじん)戦隊ゴーオンジャー」で主人公らが使う武器がモデルで、プラスチック製でダガーナイフを大きくした形状。対象年齢は3歳以上。

 事件を受け、バンダイは製作会社と協議。すでに一部雑誌に商品名を載せていたが、「不快に思う人もいる」(同社)とし、急遽(きゅうきょ)、「スイッチ噴射剣ロケットブースター」に名称を変更した。パッケージの刷り直しなどのため発売日も7月から8月にずれ込む見通し。
(産経ニュースより)



秋葉原の無差別殺傷事件として使われたダガーナイフを連想させるとしてゴーオンゴールドとゴーオンシルバーの武器であるロケットダガーの名称をロケットブースターに変更することになりました。
バンダイも世間の目を考慮してのためだと思いますが、名前を変えただけで形がダガーそのままなので意味はないと思います。
ゴーオンジャーは空想の世界のものです。ダガーというのは短剣という意味でダガーが出てもおかしくはありません。現実の世界でダガーを使った事件が起きたからといってダガーの名称を変更をするのはおかしいといえます。

炎神戦隊ゴーオンジャー スイッチ噴射剣 ロケットダガー
炎神戦隊ゴーオンジャー スイッチ噴射剣 ロケットブースター
スポンサーサイト

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。